弁護士紹介

虻川 高範Abukawa Takanori

出身 秋田県
略歴 秋田県立大館鳳鳴高校卒業
一橋大学法学部卒業
1984年 弁護士登録(秋田弁護士会)
2003年度 秋田弁護士会会長
現在 秋田弁護士会 人権擁護委員会 委員長
    同 憲法改正問題検討委員会 副委員長
   日弁連 人権擁護委員会 副委員長

取扱事件 一般事件のほか、住民訴訟、生活保護、情報公開、労災、公害環境などの行政事件を多く経験しています。労働審判などの労働事件も最近多くなりました。
ひとこと 最近では、過労自殺労災事件(秋田地方裁判所平成27年3月6日判決・労働判例1119号)や、湯沢市交際費住民訴訟(秋田地方裁判所平成28年4月15日判決)があります。
囲碁5段(自称)。

沼田 敏明Numata Toshiaki

出身 北海道
略歴 京都大学法学部卒業、同大学院法学研究科中退
司法修習22期(1970年登録)
取扱事件 土地建物事件、事故などの損害賠償請求償事件、離婚・遺産相続などの家事事件、借金問題、労働問題、建築紛争のほか、環境問題の行政事件などです。
ひとこと 趣味は登山で10年前に百名山を登頂しましたが、健康と思考のリフレッシュのため続けています。そのためか景観や環境問題に関心があります。学生の頃から勤労者、一般市民の立場でと考え、今も同じです。

三浦 広久Miura Hirohisa

出身 秋田県
略歴 平成06年 横手高校普通科卒
平成10年 東北大学法学部卒
平成15年 弁護士登録
平成21,27年度 秋田弁護士会 副会長
平成29年度 秋田弁護士会会長
秋田弁護士会の委員会 
 市民のための法教育委員会
 刑事問題対策委員会
 高齢者障害者問題対策委員会 外
日本弁護士連合会の委員会
  市民のための法教育委員会(~H21年)
  高齢者障がい者権利擁護センター 外
取扱事件 高齢者の法律問題,借金問題,離婚,相続の問題,交通事故,医療過誤(患者側),労働者の法律問題,労災事件,刑事事件
ひとこと 依頼者のお話をよく聞き,資料を丁寧に分析し,法的解決策を考えています。メールやスカイプを利用して,適時適切に依頼者と協議することに努めております。
menu